2015年11月17日

11月17日(火)

image1.JPG
今日は文楽を観に行ってきました。
夜の部「玉藻前曦袂(たまものまえあさひのたもと)」。
桐竹勘十郎さんの七つの人形の早変わりが楽しい演目…とは聞いてましたが、そこに至るまでの筋がすごいのです。
しかし文楽は見所だらけで忙しいです(^O^)
床の大夫・三味線の天晴れな演奏!
人形の美しい動き!
艶やかな衣装!
本物の人間みたいに豊かな表情を見せる頭(かしら)
立場は脇役ですが見事に華を添える陰囃子の望月太明藏社中!
…笛は、ボクの笛の師匠である藤舎次生師匠!
こないだ行った平成中村座もそりゃ〜よかったですが(昼の部)、文楽はなんと言うても大阪の文化とゆーのが嬉しいです。
23日(月祝)までです。
昼の部も盛りだくさんでオススメですよ。

とゆー訳で写真が撮れなかったので、我が家のキロくん(^ω^)

(テーブルの上)
posted by 桂 しん吉 at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする