2016年10月07日

10月7日(金)

767916_2230446543_131large.jpg
時代を走ってきた車両の横顔は、時に誇らしげで、時に悲しげで。
夕暮れどきのこんな輝きは、昨日今日の若造には醸し出せない。
客車の青色が黄昏色に染まったのを見て、つい
「我が家にも1両…」
と思ってしまいました(^_^;)

(若桜鉄道/隼駅)
posted by 桂 しん吉 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする