2017年04月23日

4月23日(日)

767916_2251302647_209large.jpg
今日はサンケイホールブリーゼで南天兄の第1回目の独演会でして。
笛と「だんじり狸」の地車要員で呼んでいただきました。
もぉね、自分の会ではないですけど…まこっとにええ会でした!
舞台袖で号泣したのは初めてです。
やはり落語=人間ですね。
それと地車がええ感じに打てて気持ちよかったです(*^^*)。

(大阪環状線/大阪〜福島)
posted by 桂 しん吉 at 21:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
南天さんの会に行っておりました。
笛がとっても素敵だなと思いながら聞いておりましたが、やはりしん吉さんでしたか。
地車も担当なされていたのですね。とても良い会でした。
Posted by よっこ at 2017年04月24日 00:09
とらちゃん、大好きです。いつも愛おしくなります。
Posted by ASHA at 2017年04月24日 07:56
落語=人間は、常々思っています。なのでしん吉さんの落語にひかれます。枕を聞いてう〜ん?と感じる方の落語は、いくら上手やなぁと思っても、また聞きたいなとは思わないものです。枕って人間性が出ますもんね。
Posted by at 2017年04月24日 18:35
>よっこさま。
そう言っていただけると嬉しいです!
昨日は陰の立場でしたが、やり甲斐がありました。

>ASHAさま。
そうですね、愛おしいです。
久しぶりにやりたくなりました。


はい、そうなんです。
芸=人間なので面白いんですけど、気をつけなあかんなぁ〜とも思います。
死ぬまで人間を磨いていきたいです。
Posted by しん兄。 at 2017年04月24日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック