2017年05月24日

5月24日(水)

image1.JPG
今日は告別式でして。
皆に慕われて59歳で旅立つ、かっこいいギター弾きを思うと涙が止まりませんでした。
病とは酷なものです。。。。

人間、やはり正直に生きようと思いました。

(十三駅)
posted by 桂 しん吉 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関わりが深かった人の訃報は辛いですね。悲しいけど、故人の生きざまから「人生」を学ばせてもらっています。訃報に接する度に、自分はどう生きて行くんだと問われます。納得できる生き方をしたいものですね。
Posted by 鉄援 at 2017年05月25日 00:40
>鉄援さま。
レスが遅くなりましたm(_ _)m
この方は凄いギタリストですが控えめで、仲間がたくさんいて、頼りにされてて、存在感があって、職人気質で、かっこよかったのです。
ボクとは立場が違うかもしれませんが、手本にしたいと思う方でした。
Posted by しん兄。 at 2017年05月27日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック