2018年10月19日

10月19日(金)

10777489600_IMG_9869.JPG
子供の頃に初めて見たこの梅小路の扇形車庫は少し不気味で、異次元で。
蒸気機関車は近づくと熱くて、煙は出てるわ、蒸気の音はしてるわ、まるで生き物みたいに感じました。
あとターンテーブルや放射状に伸びた線路にただただ圧倒されたのを覚えてます。

あれから35年ぐらい経った昨日も同じでした。
ものも言わずに静かに停まってるその存在がすごい、というか。
時代を感じる黒光りした車体。
やっぱりかっこよかったです。

(京都鉄道博物館)
(↓は「春の祭典`13」のチラシより)
767916_1884326895_25large.jpg
posted by 桂 しん吉 at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: