2020年02月28日

2月28日(金)

IMG_4842.jpg
仕方がないとは分かってますが、仕事がなくなりすぎてため息しか出ません。
電話が鳴るたびに中止の知らせ…その数ついに二桁に。

今朝も幼稚園で機嫌よく喋らせてもらう、はずでしたが、昨日直前にキャンセルに。。。。
来月半ばの老人ホームも当然中止に。
今日の夕方には3/12(木)「いたみホール和室」が中止と。
まだ連絡がないけど、3/14(土)のIRいしかわ鉄道≠燒ウくなりそう…
3/15(日)の福津市の一門会≠焉A3/20(土)〜21(日)の熊本駅前のイベント≠焜gビマシタ。
楽しみにしてたお仕事がどんどんなくなっていく…
殺生です。
…なんの保証もされないし、キャンセル料の話もなさそうやし、このまま無収入になるのか?
初めての出来事に不安だらけです。
マジ凹みちう。

(伊丹駅)
posted by 桂 しん吉 at 23:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎日のようにコロナウィルスの感染者が増えていく中、少しでも感染を防ぐ策としては大勢の人の集会等をいったんお休みさせることが最善の策でしょうね・・・しかしながらしん吉さんのようなお仕事は人が集まって成り立っていますよね、今回はご本人も楽しみにしていたしお客さんも残念な思いをしているでしょう。今はじっと我慢の子、少し休んで次の落語で爆発しちゃって下さい。京阪電車交野線にトーマス号が復活しているみたいですね、お時間あれば撮影に来てくださいよ!どこかで遭えたらいいなぁ・・・ではでは。
Posted by たお at 2020年02月29日 18:20
>たおさま。
そうです、我々噺家は「世の中で一番必要とされない人たち」ですから、こういう時は真っ先に除外される…とは枝雀師匠のお言葉ですが、痛感しております。
笑いは免疫力を高めるのでこういう時こそ落語は実施すべきだと思うんですが、世間には通じないでしょうね。
後手後手の政府やデマに右往左往するよりは、腹から笑って心に余裕を持つ方が賢明な気がしますが。
Posted by しん兄。 at 2020年02月29日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: