2018年12月02日

12月2日(日)

10792209648_IMG_1571.JPG
もぉ師走っすか!
早っ!
色々焦ってしまいます!
最近時間の流れが早くなったと感じますが、40になったからなんでしょうね…

一方、発車前の伊丹駅は時間の流れがのんびりと感じられました。

…とか言うてる場合やないっ!
あー、焦る焦る!

(伊丹駅)
posted by 桂 しん吉 at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

11月30日(金)

10746420592_IMG_1422.JPG
今日も山口線シリーズですみません。
車窓に釘付けの果穂子さんです。

(山口線車内にて)
posted by 桂 しん吉 at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

11月28日(水)

10762908320_IMG_1543.jpeg
長門峡の道の駅でお昼ご飯を食べてると、目の前をSLが通過する時間に。
ギリで表に出ると、目の前に紅葉があったので、紅葉越しにパチリ。
赤々と燃えるような SLが撮れました。
ちょっと面白いでしょw

(山口線/篠目〜長門峡)
posted by 桂 しん吉 at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

11月27日(火)

10799535840_IMG_1348.jpeg
プレートがキラーン!
D51200と誇らしげに輝いてました。
…間もなく発車の時。

(津和野駅)
posted by 桂 しん吉 at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

11月26日(月)

10800147424_IMG_1309.JPG
土曜日撮影分より。
津和野でまずお休み中のD51200に逢いに行きました。
C571もいいけど、D51もカッコいいね。
斜めから射す太陽がまるでスポットライトのようでした。

(津和野にて)
posted by 桂 しん吉 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

11月25日(日)

10746399648_IMG_1456.JPG
見頃は過ぎてましたが、ホームのすぐ横にきれいな紅葉を発見!
ほたら列車が来る時ちょうど陽が射してくれました!

1歳児を2人連れてどれだけ撮れるか未知数でしたが、有意義に過ごせたのでパパはゴキゲンっす。
娘たちは「パパの面倒見るの大変っ!」とか思ってるんでしょうw
また行こうね、山口線!

(長門峡駅)
posted by 桂 しん吉 at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

11月24日(土)

10746496368_IMG_1398.jpg
娘たちと津和野へ来ました。
初めての家族旅行です。家族でSLを見ました(^ω^)
ずっと抱っこしてて疲れたけど、来て良かったー!
天気も良かったー!

(山口線/津和野〜船平山)
posted by 桂 しん吉 at 17:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

11月23日(金祝)

10793354080_IMG_1287.jpg
毎年呼んでいただいてる田原本のお寺で喋らせていただきまして、帰りにパチリ!
見事な銀杏でした。
日没後はだんだん寒くなってきました〜。
心地よい寒さです(^^)

(田原本線/大輪田〜新王寺)
posted by 桂 しん吉 at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

11月22日(木)

10799659984_IMG_0241.jpg
本日は「オータムジャンボ宝ぐんきちショー」でした。
殺到していただいた皆様、誠にありがとうございました。
お陰様で美酒にありつけました。
次回のぐんきちは未定ですが、そのうちまたお目にかかりましょう。
おやすみなさい。

(東西線/加島駅)
posted by 桂 しん吉 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

11月21日(水)

10797358064_IMG_1244.jpg
文楽を観てきました。
「蘆屋道満大内鑑」「桂川連理柵」
どちらも落語で扱われている演し物でした。
中でもお半長…文楽なのでああいう悲劇になるんですけど、もし落語で長右衛門さんを描いたらロクでもない男になるんやろなぁと思いました。
もうちょっとライトな内容にしたらダメ男っぷりが面白くなる…かどうかは分かりませんが、とことん不運な男です。

というわけで、帰りに撮った久々の梅田駅にて。

(梅田駅)
posted by 桂 しん吉 at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする